+LOGPI!!
+Twitter
+Booklog
+CM


関東・甲信越地区限定。
働く女性、ママにオススメ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 自宅の玄関先で。 | main | パソコンリプレース。 >>
ミンキーとモモの里帰り。
0
    JUGEMテーマ:ペット
      ALEXさんのところに猫の赤ちゃんが生まれたというので、日曜日にミンキーとモモを連れて里帰りをしてきました。私は仕事だったので、ダンナが先に車で行って、私はあとから電車で行き合流しました。

     猫の赤ちゃんは、ミンキーとモモのお母さん猫とお父さん猫のこども(ミンキーとモモのきょうだい)が5匹、ミンキーとモモのお姉さん猫とお父さん猫のこど も(!ミンキーとモモの甥か姪になるのですが、お父さん猫が一緒なのでややこしい…)が2匹。生後3週間と生後3日という超ちっちゃな猫ちゃんたちがうじゃうじゃとおっぱい飲んでました。まだフラッシュ撮影はかわいそうなので写真は撮ってきませんでしたが、まあ片手に乗るほどの怖いくらい小さい子猫たち でした。

    ミンキーとモモのお母さんはチャー駅長、お父さんはミュウミュウ副駅長。お父さんのほうが年下なもので副駅長です。
    チャー駅長の若いころはこんな感じ。なかなかの美猫さんです。
    08-07-01_01.jpg
    ミュウミュウ副駅長の若いころはこんな感じ。ハンサム猫でしたが、今はかなりメタボ。
    Image087.jpg

    さて、肝心のミンキーとモモはというと。
    自分のニオイがない場所に行くと猫は警戒するといいますが、ビビリのモモは警戒しまくりで、持って行ったキャリーの中から出ようとしなかったそうです。私が行ったころには警戒しながらも店内を探検し始めていましたが、きょうだい猫のキキ(ミンキーとモモと一緒に生まれた猫。モモと同じ三毛)が遊ぼうと寄ってくるとフーッ!と威嚇し、ウーウーうなるばかり。最後までダメでした。
    ミンキーはというと、初めは警戒していたのですが、警戒しながらもすぐに自分の落ち着く場所を探し、探検してはその場所に戻るという度胸のいい行動をして いました。それでもキキが何度もお腹を見せて遊ぼうと寄ってきても、警戒して一定の距離を保って近づこうとはしませんでした。あと半日いれば、ミンキーはキキと遊ぶようになったかも。

    残念なことに、もうひとりのきょうだい猫、チャ太郎が交通事故で亡くなったそうです。キキはチャ太郎がいなくなり、遊び相手がいなくなったのでさびしかったみたいです。

    実は、ミンキーとモモは2月にも一度里帰りしたのですが、そのときもこんな感じで、家に帰ったあと2日後くらいに食欲が落ち、モモはお腹を下してゲーもしてしまいました。ストレスだったみたいです。
    今回もまたモモはお腹の調子がよくないみたいです。明日か明後日には餌を食べなくなるかも。里帰りはマメにするか、やめとくかのどっちかがいいみたいです。

    | Pet | 23:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。