+LOGPI!!
+Twitter
+Booklog
+CM


関東・甲信越地区限定。
働く女性、ママにオススメ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 遅まきながら、あけましておめでとうございます。 | main | 明日からダンナのお弁当再開。 >>
休養。
0
    JUGEMテーマ:日記・一般
      突然ですが、先週末で仕事を辞めて土曜日から休養に入りました。理由は体調不良です。
    今回はドクターストップがかかってしまいました。といっても、ドクターストップの前に1ケ月近く仕事を休んでしまったため、辞めることは派遣会社の判断で決まったのですが。

    体調不良の理由はナゾです。ただ、仕事で負担が掛かったのだろうと言うのが医師の見解です。

    昨年末には後任者が決まり、即日で着任しました。私は、引継ぎだけはなんとかやらねばと思いどうにか会社に出社しましたが、正直、引継ぎに1ヶ月もかかるとは思いもしませんでした。当初、引継ぎ期間は派遣会社や派遣先会社から3日間といわれたのですが、業務量を考えると3日間では到底無理と突っぱね、2週間程度に延ばしてもらいました。しかし。

    後任者は元クラサバ系プログラマとのことで、ACCESSの技術は私よりはるかに上なので安心していたのですが、いざ引継ぎを始めて業務の説明をし始めると、問題勃発です。

    もともと、私が着任したときは前任者がもう辞めていて、おまけに社員たちはまったく業務を理解しておらず、私は何も引継ぎしてもらえず誰にも教えてもらえませんでした。ちなみに前任者が辞めた理由は、表向きは「ご主人が病気で入院することになったため」でしたが、私の後任者が社員から聞いた話では「わからなくてできなくてお手上げになったのか、すぐに辞めた」だそうです。
    私は仕方なく、前々任者が残してくれたマニュアルと勘を頼りに業務を覚えたのですが、比較的短期間でルーティンワークをこなせるようになっていました。少し余裕がでてからPCに残されたいろんな資料を片っ端から見てき、間違いや取りこぼしに気づいて手戻り作業が発生することはありましたが、はなからできないとお手上げになるような業務ではないと思っていました。ただ、決算年度の切り替え時期に問題が発生する(ACCSESSのクエリレベルで解決できない問題なので、VBAが弱い私にとってはシビアな問題でした)ことに気づいたあたりから、社員が派遣社員に業務丸投げ状態で助けてもらえないという環境が精神的に苦痛になってきたのは事実ですが。

    ただ、誤解のないように言っておきたいのですが、社員の方たちはとても穏やかないい人たちで、意地悪で教えてくれないのではありません。体調を崩した私のことも、あれだけ仕事を休んだにもかかわらず、とても心配してくれました。本当に、代々派遣社員に任せきりにしていたせいで業務の中身を知らないんです。それだけに、居心地はいいけど仕事内容自体が苦痛、というジレンマを抱えることになったのです。
    ついでに言うと、業務がこなせるかどうかが完全に派遣社員の力量次第ということになるため、派遣会社にとっても困った問題ということになります。

    で、話を戻すと、私の後任者は着任当初の2、3日、私が体調悪くて出社できなかった間にマニュアルを見ていたそうなのですが、社員の人にどこまでできたかと聞かれ、「こんなマニュアルだけではとてもできません」と答えたそうです。すると、それを聞いた社員の方は「でもななさんはそれだけ(マニュアル)で業務こなしてたんだけどな」と言ったそうです。
    後任者の気持ちもわかりますが、事実、私はそれだけでやっていたので、まったくできないはずはないんです。理解力が本当にないのか、それともここで背負い込んでしまってはあとが大変と防衛線張ったのか…。
    そして、やっと私が出社して説明を始めたのですが、私のほうから見ると、彼女、なんだか飲み込みが遅いというか、とっ散らかるというか。何か思い込みがあったのか、自分ならこうするのにというこだわりがあったのでしょうか…。何度も繰り返して丁寧に説明したのですが、何度も同じことを聞かれ、その場でマニュアルにメモ書きしたり、自分用に新たにマニュアルを作りながら作業をするのですが、そのマニュアルも間違えて作成する始末。

    結局、引継ぎに1ヶ月かかりました。それでもまだ、彼女は独りで業務に取り掛かるのが不安だと言っていました。そして、派遣会社から「社員が業務を理解していないので誰にも教えてもらえない環境だ」とは聞いていたけど、正直こんなに業務量が多いのに独りでやるのは無理がありますよね〜、とこぼしていました。いやいや業務量は多いけど難しいことはなくややこしいだけだし、VBAができるんだから決算年度切り替えの作業も楽勝だろうし、独りでも大丈夫だと思うんだけどなんでそんなに心配なのかな〜、と私は不思議で仕方ありません。



    と、まあこんな話をかかりつけの病院の先生に話したら「あなたは優秀だから社員の人からも頼りにされて、仕事任されすぎたんじゃないの?」と言われました。私が優秀かどうかは知りませんが、確かに膨大なルーティンワークの上に、社員の方からこういう作表してもらえないかとオーダーがあればちゃっちゃと調べて作成して提出していました。やりすぎたんですかね〜。「あなたと同じレベルを期待される後任者は可哀想かもよ」と先生は言いましたが、いや、そこまで私は優秀ではありません。ただ、前々任者のマニュアルをよく見れば大事なことはちゃんと書いてあったので、勘が働いただけです。

    で、結局、病院の先生から「再就職はいったん休養取ってからね」と言われてしまったので、しばらく休養ということになりました。


    休養中は規則正しい生活を心がけようと思っています。
    早寝は無理だけど早起きはできそうです。あとは三食ちゃんと食べようと思ってます。
    とかいって、今日はナゾの強烈な頭痛のためまったく動けずダウンしていました。きっと緊張から解かれて片頭痛が起きたんだと思います。明日はダウンしませんように。

    それと、休養中の日誌としてちゃんとブログ書きます(笑)。
    | Job | 00:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。