+LOGPI!!
+Twitter
+Booklog
+CM


関東・甲信越地区限定。
働く女性、ママにオススメ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
<< 父の話(その2) ツッコミ入れてみました | main | 目がテン、ではなく、眼に点 >>
おおっ?いい感じ!
0
    以前、眉を描き忘れて会社に行った話を書きました。
    私は眉を描くのがヘタで、どうも苦手です。
    とはいえ、私の眉は薄いので描かないと顔がキツく見えてしまうので困ります。

    1ヶ月前に、デパートでお化粧品を買ったとき、店員さんに「メイク会があるので予約なさいませんか?」と誘われ、日にちがいくつかあったので、2/11で予約を入れてしまいました。
    眉の描き方も先生から教えてもらえますよ、と言われてついクラッとなったのです(笑)。

    先週風邪をひいたせいでまだ調子は万全じゃないものの、1時間程度だし気分転換も大事よね、とちょっとがんばって、行って来ましたよ、メイク会。
    といっても、お化粧品売り場のカウンター前に座った女性がケープをかけて、メイクしてもらっている光景をご覧になったことがあると思いますが、あのスタイルのメイク講習でした。
    まずは自分でしたメイクを落として、肌のチェックをしてもらい、ファンデーションの塗り方や仕上げの仕方、そしていよいよ眉です。
    ここから「メイクの先生」登場。

    自前の眉をどう整えるか、を、私の眉でどんどん実演してくれます。
    こうやってコームで整えてはみ出した眉を専用のハサミで切るでしょ、それから、ガイドラインを描くでしょ、そしたらはみ出している眉を剃るか抜くかすれば、ほら、できるでしょ?

    片眉ができあがって、まだ整えていないほうの眉と比較して、、、
    うっ、あ〜っ、えっっ?ι(◎д◎)ノヾ
    マジですか、先生!?

    私の眉は幅は広いけど薄くてボサボサで、整えるの難しいと思ってたけど、長さがまばらなせいでムラがあっただけなのだそうで。
    自前の眉は確かに薄めだけど、キレイに生えてるわよ、と言われ、なんだか複雑。。。
    それって私の腕が悪いだけじゃん(笑)。

    両方の眉をキレイに整えてもらい、形を作ってもらいました。
    これを維持するように、マメに抜くか剃るだけでいいそうです。
    あはは。行った甲斐はあったわ。
    | Beauty & Cosme | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    トラックバック機能は終了しました。