+LOGPI!!
+Twitter
+Booklog
+CM


関東・甲信越地区限定。
働く女性、ママにオススメ。
+OTHERS

無料ブログ作成サービス JUGEM

paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 最近、なぜか80年代。 | main | 暖冬のせいで。 >>
引越しマニア 〜 番外編 受験!
0
    突然ですが、「チビだっていいじゃん!」のrieさん「ナッツの今日のこと・いつかのこと」のナッツさん「シナモンティー」のcinnamonさん、そして「いづみ工房〜ビーズの箱〜」のづみさんへ。

    今日は家でゆっくりしているので、みなさんのブログをあちこち訪問していました。そして、私がリンクしていただいてるみなさんの中に、お子さんの受験真っ最中の方が何人もいらっしゃることに気が付きました。私が気が付いたのが上記の4人の方たちでした。ちなみに、rieさんの息子さんと、ナッツさんの上の息子さんは合格されたようで、よかったです!

    「桜咲く」を祈っています!
    受験生本人も大変ですが、ご家族も大変です。
    どうぞ、健康第一で、あと数ヶ月を乗り切ってください。

    で、余談ですが、私の高校受験の思い出をちょっと書いてみようと思いました。

    私は中学3年のとき、大阪に住んでいました。
    それで、大阪で府立高校を第一志望として、万一のために私立高校を第二志望にして受験に臨みました。
    関東近辺の受験事情はわからないし、現在の大阪と周辺の受験事情もわからないので、あくまで当時の大阪と周辺の話を書きます。
    当時は2月の始め頃にまず私立の試験日、そして3月中頃に公立の試験日が設定されていました。大阪とその周辺の場合、私立の試験日が各校ほぼ同日に設定されていたため、受験生は私立は1校しか受けられないのが通常で、公立は当然1校しか受けられませんでした。例外として、大阪と兵庫の私立は試験日が若干ずれていて、うまくすれば私立2校の受験が可能でしたが(理由は恐らく、兵庫県の公立高校の試験方式が特殊だったからだと思います)、私のいた学区では私立1校受験が普通でした。

    私は、私立高校の入試に合格しました。でも本命は公立でしたから、私立の合格を単に「行き先がひとつ確保できた」という程度の受け止め方をしていました。公立の試験までは安心できませんでした。
    ところが。
    私立の合格通知が来た日、両親は喜んでくれましたが、その日の夕食の食卓で父が突然切り出したのです。

    「あのな、おねえちゃん。落ち着いてよう聞いてな。
    お父さん、転勤になってん。

    「えっ?どこに転勤になったん?」

    「四国、香川県や。」

    「ほな、私、受験どうなんねん?」

    「それやねんけどな、
    香川の公立も私立も、願書締め切りになっててん。

    「…。」

    私は泣き出してしまいました。父は転勤の辞令を、私の私立の試験日より前に受けていたそうです。でも私にショックを与えたくなかったので合格するまで黙っていたというのです。その間に、母が香川県の高校の情報収集をしていたそうです。
    私はそれまで、別にどうしても高校に行きたかったわけではなかったのですが、行くならここと思えたのが、大阪府立T高校でした。でも、父が香川に転勤になったということは、香川の高校に行かなければならないことを意味し、つまりそれは大阪府立T高校には行けないということを意味していました。
    それだけでもショックなのに、さらに話は思わぬ展開に。

    「それでな、香川の公立の編入試験なら少ないけど枠があるんや。
    それを受けるためには、大阪で公立受けて、合格せなあかんねん。」

    なんと、行けないとわかっている公立高校の試験を受けて、しかも合格しなければならないというのです。そして、合格が判明したら直ちに「合格証明書」を発行してもらい、それをもって香川県立の編入試験の出願をするという手順だというのです。受験2回だけでもしんどいのに3回も、しかも編入試験といえば一般入試より難関。しかも、編入を受け入れる学校は数少ないため、行きたい高校を選択する余地はなく、ランク的に絶対受かる学校が必然的に決まってしまうわけで…。

    「T高校受かっても行かれへんやん、どうすんの。」

    「T高校には『入学辞退書』を出すねん。」

    ショックを通り越して、気が変になりそうでした。
    行きたかった高校に合格しても「入学辞退」やと?
    辞退したくてするんとちゃうわいっ!
    何が受験やっ、夢も希望もあるかいっ!

    と、クサったのはその日の夜だけでした。こうなりゃヤケクソです。
    何が何でもT高校に受からないと、私は何のために受験勉強したのかわからん!

    それから約1ヶ月、ウツウツになりながら公立受験対策に追われ、そのかたわらで家族は引越しの準備を進めていました。私の頭の中はしっちゃかめっちゃかです。
    確か、3/14が公立の試験、合格発表は3/20の卒業式よりあとだったと記憶しています。
    公立の合格発表の日、志望校まで合格発表を見に行き、自分の受験番号を見つけた瞬間、私はわんわん泣き出してしまいました。一緒に発表を見に行った同級生が、不思議そうに私を見ていたのを覚えています。
    そして母は、泣きじゃくる私を連れてそのまま高校の事務局へ行き、「合格証明書」を発行してもらい、「入学辞退書」を提出しました。私は泣きながら、合格した証明として手元に残るものが何か欲しいと訴えました。すると、事務局の人は気の毒に思ってくれたのか、T高校の校章を手渡してくれました。余計に涙が出てきて止まりませんでした。

    (すみません、書きながら思い出して涙が出てます…)

    それから数日後の3/30に、私は母と一緒に中学の制服を着て香川県に向かいました。香川県の教育委員会に行き、あらかじめ聞いていた編入学を実施する高校から1校を決めて願書を提出し、その日はホテルで一泊。翌日、編入試験が行われました。
    試験は国語・数学・英語の3教科のみだったと記憶しています。試験問題は一般入試とは違う難易度の高いものが用意されていました。(事前に入試問題を入手できないようにするためだそうです)難易度が高い代わりに、社会と理科を免除するというわけです。
    1年編入、2年編入の試験が同時に行われました。編入試験とはつまり高校を転校する人のための試験なので、2年編入試験があるのも当然なわけで。
    合格発表は試験の翌日。編入試験を受けた高校に行き、合格通知を手渡されました。4/1のことです。

    そして、その足で白血病で入院中だった祖母のお見舞いに高知まで向かいました。実は、私の受験期間中、祖母が入院したため母が何度も四国と大阪を行き来していて、私は自分の受験に集中できない状況でもあったのです。よくぞ受かったものだ!それも3回も。
    そして私と母は大阪にトンボ帰りして、あとは慌しく引越しと高校入学の準備でした。高校合格から入学まで、実に1週間しかなかったのです。


    そして3年後。
    今度は妹が同じ目に遭おうとは、誰も予想していませんでした。
    転勤族で受験生を抱えることがこんなに大変だとは!
    母はものすごく大変だったんだろうな〜、と改めて思っています。


    受験生のみなさん、そしてご家族のみなさん。
    大変だけど、桜咲けば苦労もなんのその、です。
    応援してます!がんばれ〜!
    | History or Hysterie? | 19:26 | comments(10) | trackbacks(2) | - | - |
    ☆makiさん
    ご無沙汰してごめんなさい〜。
    オフ会に参加できそうなので楽しみです!明日正式にお返事しますね。
    高校受験の話は、つい長々と書いてしまいましたが、当時あまりにもバタバタしたので、編入試験のことはよく覚えているのですが、肝心の卒業式の記憶がほとんどないんです(汗)。今思い出してみても、短期間のうちによくまあめまぐるしく動けたな〜、って感じです。
    でも、転勤族で海外移動もあり、のご家庭もいらっしゃるし、私はまだマシなほうだったと思ってます。
    | なな | 2007/03/22 9:17 PM |
    nanaちゃん
    お久しぶり〜。ひょっとしてオフ会出会えるかも?と聞いてワクワクです。

    受験記事びっくりした〜〜と読んでいてハラハラ・・
    よくぞ乗り切ったね〜。
    偉いわ〜。

    行きたかった高校に受かっていたにもかかわらずその日のうちに辞退書まで出したのね。辛かったね〜

    そんな強いnanaちゃんだからきっと今も元気に頑張ってるんだね〜。
    | maki | 2007/03/21 9:08 AM |
    ☆づみさん
    復活されたんですね〜、お待ちしてました!
    ということは…、と思って、づみさんのブログを訪問したところ、やはり!
    陰人さん、みごと公立合格、おめでとうございます!
    よかったですね〜。なんだか私もうれしくなりました。

    これから陰人さんの新しい生活がスタートするんですね。
    がんばって、というか、いっぱい楽しんで高校生活送ってね、とお伝えください。

    あとで、づみさんのブログにもコメント書かせてくださいね。
    | なな | 2007/03/08 1:00 AM |
    ご無沙汰いたしました〜
    復帰しました
    またよろしくお願いいたしますね

    紹介してくださっていたんですね
    ありがとうございます

    にしても転勤で受験した高校にいけないなんて
    陰人だったら乗り切れなかったかも

    | づみ | 2007/03/07 6:22 PM |
    ☆KYOさん、rieさん、cinnamonさん、hirocchiさん、
    そしてナッツさん

    亀レスのうえに、まとめてレスしてしまってごめんなさい!

    自分ではそんなに辛かったとも思ってなかったんですが、意外にもみなさんにたくさんコメントをいただいたので少々気恥ずかしくなってしまいました。
    みなさんやお子さんのお話し、それから暖かいコメント、ありがとうございました。

    高校受験では、私と妹は結構珍しい体験をしたと思っていますが、もっと大変な経験をした転勤族の方もたくさんいらっしゃると思うのです。
    それと、みなさんのコメントを読んでいて、都道府県によって受験制度の違いがすごくあるな〜、と感じました。実は、私の親戚には、その受験制度のせいで悔しい思いをした人もいるんです…。

    なので、みなさんへのレスも兼ねて、高校受験の話をもうひとつ記事にしようと思います。
    | なな | 2007/03/04 11:30 AM |
    いや〜〜読みながら目がウルウルしちゃいました。
    ただでさえ、精神状態が普通とは異なってしまう高校受験にこんな経験をお持ちとは・・・

    転勤とは全く無縁な生活をしているので、実感はわかないと思いますが、次男に言い聞かせてあげたいです。
    その次男の公立高校受験日は、いよいよ目の前。
    3月8日です。
    | ナッツ | 2007/03/03 11:25 AM |
    nanaさん、とても辛い経験をしたのですね
    受験の時に転勤は・・・本当に大変だったと思います

    私も父が転勤族だったのですが、受験には当たらず、中学に入ってからは、単身赴任してもらっちゃってましたf^^;

    みなさんのコメント読んでビックリですが、地域によって受験っていろいろなんですね
    受験生のみなさん、そして、ご家族の皆さん、本当に応援してます!がんばって欲しいです!
    | hirocchi | 2007/01/30 3:00 PM |
    読みながらもらい泣きしてしまいました・・・
    大変でしたね〜
    貴重な体験談をありがとうございました♪

    県によって、かなりいろいろ違うんですね〜
    娘たちは、私立を推薦で受験するためには、公立は
    受験できないんです。
    私なんて、結局1校しか受験しなかったし。
    (昔の話ですが・・・)
    また来年から、システムが変わるらしく、息子の受験の
    頃にはどうなっていることやら?

    娘は相変わらずマイペースです〜〜
    | cinnamon | 2007/01/29 10:37 PM |
    ほんとに今年は受験生が多いみたい。
    みんな一生懸命努力しているから、みごとに桜が咲いてほしいなぁ〜

    nanaさんも妹さんも、かなり大変な思いをしてきたんだね。
    でも、その経験がその後の人生の頑張りを支えているんだろうなぁ。
    ほんと、立派だと思う。

    ちなみに埼玉県の場合、私立、公立とも推薦入試(公立の場合、前期試験という)と一般入試(公立では、後期試験)の2度のチャンスがあるところがほとんどで、私立の中には、コースごとに入試日が違うところもあるらしいので、受験可能なところを片っ端から受けるとかなりの回数になるらしいです。
    志望校選びも学校側から「ここにしなさい」ということはなく、全部本人と親とでリサーチして決めなければなりません。
    夏休み前からの学校見学、説明会、個別相談などと、親が出向かなければいけないことが本当に多い。
    昔の頃のように、のんびり構えているわけにはいかないようですよ〜〜
    | rie | 2007/01/29 11:10 AM |
    拝読しながら、肩に力が入ってしまいました・・・!
    大変だったんですね(涙)。プレッシャーに負けずにちゃんと合格なさったnanaさんも妹さんも偉いです!!
    そして日本のお父さんお母さんも本当にご苦労様です・・・
    | KYO | 2007/01/28 9:14 PM |









    http://nanablog.nanaworks.jellybean.jp/trackback/464903
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/01/29 10:59 AM |
    -
    管理者の承認待ちトラックバックです。
    | - | 2007/01/29 10:17 AM |